モクサアフリカ (Moxafrica) とは?

モクサアフリカ (Moxafrica) はイギリスで登録されているチャリティ団体です。 (英国チャリティ委員会登録番号:1128408)

アフリカのサハラ砂漠の南部で広まりつつある結核や薬剤耐性結核、HIV/AIDS などの複合感染との闘いを助けるために、日本式の直接灸を投薬治療に追加して、また、薬品が得られない場所では代替療法として利用する可能性を研究するため、2008年に創立されました。

薬が充分に行き渡らない地方に住む人々に、お灸をすることで免疫力アップを図るんですね。

「治療には、血液循環にプラスの効果を有し、免疫系を増強することが知られています。これは、特に日本から、発表された研究によってサポートされています。」

として、足三里 (あしさんり) のツボにお灸をする写真などが、公式サイトに掲載されています。

また他にも各種研究結果や、YouTubeの動画も多数公開されています。

詳しくはモクサアフリカの公式サイトをご参照ください。

 
◆モクサアフリカ Moxafrica 公式サイト
http://www.moxafrica.org/

「東洋療法雑学辞典」更新 – 鍼灸治療でダイエットの効果は?

東洋療法学校協会の公式サイトで「東洋療法雑学辞典」が更新されています。
Q:鍼(はり)治療はダイエットに効くのですか?」という疑問に対する回答が掲載されています。 「「東洋療法雑学辞典」更新 – 鍼灸治療でダイエットの効果は?」の続きを読む…

鍼灸の歴史資料の紹介 「はりきゅうミュージアム」

「はりきゅうミュージアム」は、大阪にある森ノ宮医療学園が運営する鍼灸(しんきゅう=はりきゅう)の博物館です。経絡図、銅人形、鍼灸など様々な貴重なコレクションを見ることが出来ます。その紹介動画を掲載いたします。 「鍼灸の歴史資料の紹介 「はりきゅうミュージアム」」の続きを読む…