鍼灸論考 「新・鍼灸ワールドコラム」 第6回を公開

logo-313541_1280鍼灸論考

鍼灸論考の「新・鍼灸ワールドコラム」第6回連載記事を公開しました。

・サブスタンスPなしでは鍼の効果は現れない?

詳しくは「鍼灸論考」のページをご参照ください。

◆鍼灸論考 – AcuPOPJ「鍼灸net」連載企画
https://shinkyu-net.jp/ronkou

※今回の連載記事への直接リンクはこちらです。→ サブスタンスPなしでは鍼の効果は現れない?

 
logo-313541_1280鍼灸論考

 

鍼灸師のためのHP作成講座 メールセミナー開始 (鍼灸師向け)

「開業鍼灸師のためのホームページ作成ノウハウ」ということで、
AcuPOPJのメールセミナー(メルマガ)企画がスタートいたしました。

内容は主に、これから開業しようとしている鍼灸師の皆様向けの情報となりますが、
勤務鍼灸師の皆様にとっても、勤務先の鍼灸院のホームページを考える上で、役立つ内容となっております。

詳細は下記ページをご参照ください。

 ⇒ 鍼灸師のためのHP作成講座

 
mail2553827_s

 

鍼灸論考 「鍼灸病証学」 第5回を公開

logo-313541_1280鍼灸論考

鍼灸論考の「鍼灸病証学」第5回連載記事を公開しました。

・虚していく運命の〈精気〉

詳しくは「鍼灸論考」のページをご参照ください。

◆鍼灸論考 – AcuPOPJ「鍼灸net」新連載企画
https://shinkyu-net.jp/ronkou

※今回の連載記事への直接リンクはこちらです。→ 虚していく運命の〈精気〉

 
logo-313541_1280鍼灸論考

 

令和2年度 あはき施術者管理者研修 報告

(公社)全日本鍼灸マッサージ師会
業務執行理事 
  小 川 眞 悟

日時:令和3年1月10日(日)、11日(月)
会場:呉竹鍼灸柔整専門学校
 
 令和3年1月より、あはき療養費受療委任制度では、施術管理者研修の受講が義務化されました。第1回の研修会は、神奈川県横浜市にある、呉竹鍼灸柔整専門学校にて開催されました。1日8時間、2日間で計16時間の講義です。

 今回は、COVID-19の影響で非常事態宣言下での対応を考慮して、研修を「WEB」を主体として行いました。受講者120名中、会場での受講者は6名、他の114名は「WEB」で行う「ハイブリッド方式」で実施しました。

 プログラム内容は、「職業倫理・適切な保険請求・施術管理・安全な臨床」の4セクションで、各セクションにおいてグループワーク(約12名毎)を設けました。ファシリテーターがグループ内の討議が円滑に進むように適宜指導・助言を行い、レポートを作成しました。

 今回は、学校協会より教員がファシリテーター役をしていただきましたが、司会・進行・記録を1人で行っていました、PCの操作も含めて、高いスキルが必用であると思いました。今後、業団からファシリテーターを派遣する場合は、司会進行と記録は役割分担するほうが良いかと思いました。今年度は、3月末までに埼玉・大阪・愛知での会場を予定しています。

 
210111-01a

210111-02a

210111-03a

210111-04a

210111-05a