鍼灸は慢性的な緊張性頭痛を軽減する可能性あり - アメリカ CNN

「古代の慣習は慢性的な緊張性頭痛からの救済を提供するかもしれません」という記事が、アメリカCNNニュースの公式サイトに掲載されています。(CNN 2022.6.29)

鍼灸治療が各種の体の緊張を緩和させるのに効果的であるという話題は、これまでにもたびたび取り上げられてきました。

この記事では、緊張型頭痛に対する鍼灸の効果が紹介されています。

 
緊張型頭痛は、文字通り緊張によって引き起こされる、圧迫感のある頭痛ですが、疲労や精神的ストレスとの関連も深いといわれています。

なんとなく頭が重い、という状態が悪化して頭痛に発展していくものや、首や肩のこりからひどくなっていくケースなどがあるようですね。

長時間のパソコン作業や、運転、過労や緊張が続くと、体がこわばって固くなり、首筋や肩、背中にかけての筋肉が緊張してきて、その緊張が頭痛を引き起こします。

 
今回のこの記事では、アメリカの医学雑誌「Neurology」で、6月22日に発表された研究が紹介されています。

その研究では「鍼灸は慢性緊張型頭痛を持つ人々の毎月の頭痛の数を減らす可能性がある」と結論づけられています。

そのことが書かれている部分を下記に引用させていただきます。

Acupuncture may reduce the number of monthly headaches for people who have chronic tension-type headaches, a study published on June 22 in Neurology, the journal of the American Academy of Neurology, found.

(要約) アメリカ神経学会のジャーナルであるNeurologyで6月22日に発表された研究によると、鍼灸は慢性緊張型頭痛を持つ人々の毎月の頭痛の数を減らす可能性があります。

そして、その試験というのはこちらです。

 ⇒ 慢性緊張型頭痛患者のための鍼灸:ランダム化比較試験

この研究の結論として、次のように書かれています。

Conclusion: The 8-week TA treatment was effective for the prophylaxis of CTTH. Further studies might focus on the cost-effectiveness of the treatment.

(要約) 結論:8週間の鍼灸はCTTHの予防に効果的だった。さらなる研究は、治療の費用対効果に焦点を当てるかもしれない。

 
頭痛や片頭痛に対する鍼灸治療については当サイトでもいくつかご紹介してきました。そちらもあわせてご参照ください。

 ⇒ 鍼灸治療は子供の頭痛の強い味方 - アメリカ

 ⇒ 鍼灸は病気の治療と予防に 有名人の鍼灸

 ⇒ 片頭痛緩和を検査数値で確認 - アメリカ

 
鍼灸治療によって、肩こりや背中の張り、腰痛といった筋肉や組織の緊張状態の改善が期待でき、さらには、緊張型頭痛の緩和にも効果的である可能性がある、ということですね。

緊張の緩和は身体的だけでなく、ストレスや精神的な効果も期待できそうです。

 
今回の記事の詳細については、「CNN」のサイトをご参照ください。

◆CNN – An ancient practice may offer relief from chronic tension headaches
https://edition.cnn.com/2022/06/29/health/acupuncture-chronic-tension-headaches-relief-wellness/index.html

 
zutsu18a


 


スポンサーリンク