名医が格付けする民間療法 鍼灸治療が上位に - ニュースポストセブン

2018.9.11 NEWSポストセブン
「名医が格付けする民間療法 湯治、鍼灸、漢方が上位に入る」という記事が、NEWSポストセブンの公式サイトに掲載されています。

「NEWSポストセブン」は小学館が運営する総合ニュースサイトで、「週刊ポスト」や「女性セブン」の最新号記事を中心に、政治・経済から芸能・スポーツなどのニュースを扱っています。

今回のこの記事では、数多く存在する民間療法について、名医のおすすめとして上位に鍼灸治療や漢方や湯治が挙げられたという内容になっています。

その中で鍼灸治療はもっとも評価が高かったようです。

この記事によると評価は次のように書かれています。一部を下記に引用させていただきます。(評価が高い順に表記)

【鍼灸:★★★★★】

【漢方:★★★★☆】

【湯治(温泉療法):★★★☆☆】

 
民間療法はその効果が医学的に証明されていない場合がありますので、評価が難しいかもしれません。

しかしながら、この記事にあるように名医がおすすめする民間療法の1位が鍼灸だとすると、鍼灸治療を受けている人にとっては嬉しいことですね。

一般的には「鍼灸」「はり・きゅう」の治療というのは「肩こり」「腰痛」がメイン、という印象を持たれがちですが、それは一部分です。

鍼灸についてよく知っている人は、鍼灸の効果として消化器の問題や、不眠、自律神経の問題など、さまざまなものがあると認識しています。

痛みの緩和については、アメリカではもう常識になりつつありますね。

そのようなことが書かれている部分を下記に引用させていただきます。

もっとも評価が高かったのが鍼灸だ。

「腰痛や花粉症、胃痛などに効果があることが明らかになってきています。他の症状についても効果がないか、現在も検証が進んでいます」(秋津医師)

がんに対する治療効果は認められていないものの、「抗がん剤治療の副作用である吐き気の軽減」や「がんの疼痛緩和」に効果があるとアメリカ国立衛生研究所が認めている。

がん代替療法を考えるうえでは「がんの治療」と「がんによる痛みの緩和」を分けて考える必要がある。

 
当サイトでも上記に関する話題を何度か取り上げました。こちらも是非ご参照ください。

 ⇒ 薬の代わりに鍼灸治療で疼痛管理 - アメリカ

 ⇒ がんの治療に伴う関節痛に鍼灸 - イギリス

 ⇒ がんセンターで鍼灸治療が選択可能 - アメリカ

 
このように、アメリカやヨーロッパでは、鍼灸治療がどんどん医療の中に取り入れられてきているようです。

日本でも少しずつ鍼灸治療の話題が増えてきていますので、将来的には日本もそのようになっていくかもしれませんね。

 
今回の記事の詳細は「NEWSポストセブン」の公式サイトをご参照ください。

◆NEWSポストセブン – 名医が格付けする民間療法 湯治、鍼灸、漢方が上位に入る
https://www.news-postseven.com/archives/20180911_758134.html

 
doctor21a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す