鍼灸治療を試すべきですか? – アメリカ 消費者レポート

アメリカの「ConsumerReports」のWebサイトに、「あなたは鍼治療を試すべきか?」という記事が掲載されています。

「ConsumerReports」は、日本語では「消費者レポート」ということですが、アメリカの消費者組織による月刊誌です。

製品やサービスについて幅広く比較検討調査を実施しているんですね。1936年から続いているので80年もの歴史があります。

 
ここ数年、アメリカで人気が高まっている鍼灸治療、特に鍼治療についてテーマを取り上げ、記事になっています。

最近は特に、痛みに対する治療ということで鍼治療が注目されています。

当サイト「鍼灸net」でも何度かご紹介させていただいておりますので、こちらもご覧ください。

 ⇒ フィラデルフィア小児病院が鍼灸治療を採用 – アメリカ

 ⇒ 救急救命の現場で鍼灸治療が活躍 – アメリカ

 ⇒ 20分の鍼灸治療で慢性疼痛を軽減 – スペイン

 
アメリカでは2002年から2012年の間に、鍼治療を受けた人は36%増加したようです。

腰痛や首の痛み、またはアレルギーやほてりなどの症状を持つ人々が鍼治療を受け、症状が緩和したと言われています。

Between 2002 and 2012 the number of people receiving acupuncture increased by 36 percent, according to the National Center for Health Statistics, and they typically visited a licensed practitioner (not a medical doctor) to perform the procedure. Proponents claim it can ease back pain, neck pain, and even treat ills such as allergies and hot flashes.

 
鍼治療の効果を示す理由として、いくつかの研究において、鍼治療により痛みを抑制するエンドルフィンと呼ばれるホルモンが分泌されるという結果が出ています。

One possible reason for the benefits of acupuncture: Studies show that it causes us to release feel-good hormones, called endorphins, that suppress pain.

 
そしてこの「ConsumerReports」のサイトの当該記事では最後に、「あなたの体験をお聞かせください」と書かれています。

このような呼びかけにより、鍼灸治療を受けた人の実際の体験データが集まっていくことでしょう。

アメリカにおいてはますます、鍼灸治療を受ける人が増えていきそうです。

そして今後は日本においてもまた、鍼灸治療がだんだんとポピュラーになっていくかもしれませんね。

今回の記事の詳細は、「ConsumerReports」の公式サイトをご確認ください。

 
◆ConsumerReports – Should You Try Acupuncture?
http://www.consumerreports.org/health/should-you-try-acupuncture/

 
cr_acu1
(画像はConsumerReportsより引用)

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す