「肘関節痛の鍼灸治療」大紀元に

2015.01.14 大紀元 EpochTimes.jp
大紀元の日本サイトに「肘関節痛の鍼灸治療」という記事が掲載されています。

肘周りの痛みにはその周辺のツボが効果的であると説明されています。

具体的には曲池(きょくち)、尺沢(しゃくたく)、手三里(てさんり)、肘リョウ(ちゅうりょう)といった経穴(ツボ)です。

ほかにも手のツボを組み合わせて使うといいとのことです。

tsubo_hiji1

tsubo_hiji2

肘の痛みを持つ人はスポーツ選手だけでなく、現代人には意外と多いようです。

デスクワークのほとんどがパソコン作業になってきているからかもしれませんね。

なかなか痛みが改善しない場合は鍼灸治療を試してみることをおすすめします。

 
「大紀元」は2000年にニューヨークで設立された中国系の新聞メディアで、英語名はEpochTimes(エポックタイムズ)です。

中国に関連する記事が多いですが、【医学古今】というテーマで医学的な記事も数多く掲載されています。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

◆大紀元 公式サイト – 【医学古今】 肘関節痛の鍼灸治療
http://www.epochtimes.jp/jp/2015/01/html/d17753.html


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す