吉木りささん 安産の灸でむくみの改善 - アベマTIMES

「吉木りさ、妊娠で増加する体重への対策『こりゃあいよいよヤバい気が…』」」という記事がアベマタイムズのサイトに掲載されています。(アベマTIMES 2019.8.10)

タレントの吉木りささんは、今年6月に妊娠のニュースで話題になりましたが、約一年半の妊活後に妊娠されたそうですね。

発表があった6月3日には「無事安定期に入りました」というコメントもありました。

 
それから2ヶ月経過した今月にブログを更新し、体重の変化や食生活について報告されていました。

順調に体重は増加したようですが、空腹になると気分が悪くなる「食べつわり」に悩まされたそうですね。

食事の内容も野菜中心で、かなり気を遣っていたようです。

 
さらには、「むくみ」にも悩まされたみたいですね。

正座すると足のむくみによって痛みが出ていたようですが、安産灸をすることでそのむくみが改善したそうです。

そのことについて書かれている部分を下記に引用させていただきます。

また、他にも「むくみ防止に無理のない入浴」や「安産灸」など妊娠中の体の変化に際し自身が試しているさまざまな対策を紹介し、安産灸については「正座するとビリビリ痛くなり、すぐに正座を崩さねばいられないくらい酷かった足のむくみが、安産灸を始めてからピタッとビリビリ感が落ち着き…今は正座をしても苦にならないほどむくみが落ち着きました」と実感をつづった。

妊娠中は薬の服用が困難になりますので、妊婦さんの体の不調には鍼灸治療がとても良いんですね。

「安産灸」というのは、婦人科系の問題に効果的なツボである「三陰交(さんいんこう)」や「至陰(しいん)」を使うのが代表的です。

それ以外にも妊婦さんの症状に応じてツボを使っていきます。

お灸ももちろんいいですが、場合によっては鍼ももちろん効果的です。

 
当サイトでも妊娠中のお灸については、「逆子の改善」や「つわりの軽減」など、いくつかご紹介してきました。そちらも是非ご参照ください。

 ⇒ 小倉弘子アナ妊娠 逆子をお灸で治す予定 – スポニチ

 ⇒ 不妊治療だけでなく妊娠中も産後のケアも鍼灸は強い味方 – アイルランド

 ⇒ 妊娠中のお灸。何それ? (逆子治療) – スペイン

妊婦さんの問題としては上記の「つわり」や「むくみ」に加えて、「腰痛」などもありますね。

そういった体のバランスの偏りには、鍼灸治療を試してみるといいかもしれませんね。

 
今回の記事の詳細は、「アベマTIMES」のサイトをご参照ください。(一部のみ公開されています)

◆アベマTIMES – 吉木りさ、妊娠で増加する体重への対策「こりゃあいよいよヤバい気が…」
https://abematimes.com/posts/7014489

 
yoshikirisa1
(画像は吉木さんのInstagramより引用)

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す