耳鳴りの改善には鍼灸治療も – ITメディア

耳鳴りにはいろいろなタイプがあると言われています。

「キーン」という不快な高い音が聞こえることもあれば、「ジー」「ザー」「ボボボ」などといった低めの音が聞こえることもあるそうですね。

そしてその原因は、疲労や体調不良によるものであったり、ストレスであったり、あるいは原因が分からないものも多いそうです。

もちろん耳やその周辺器官・神経などの疾患による、原因のはっきりした耳鳴りもあるようですね。

さらに現代では、ヘッドフォンステレオやスマートフォンなどで音楽を大音量で聴くことによる耳鳴りも増えてきていると言われています。

耳鳴りから徐々に耳が聞こえづらくなることもありますから、もしそのような症状が出たらしっかりと治していきたいですよね。

 
IT総合ポータルサイトの「ITmedia」のヘルスケアのページに「耳鳴り」についての記事が掲載されています。

耳鳴りは放置していると難聴になることもある、とのことです。

きちんと医療機関にかかり、治療することが重要なんですね。

また、耳鳴りの治療には鍼灸治療も良いということも、この記事では書かれています。

下記に一部を引用します。

 もし医療機関で検査を受けても、耳鳴りの原因が分からない場合には、薬物療法が取られることもあるようです。精神安定剤やビタミン剤、血管拡張剤などがあります。

 また、鍼灸師による鍼治療も効果があるといわれています。

 医療機関にかかるまでもなく、疲れやストレスが原因だと自分で判断が付く場合には、脳がご認識しているのを取り去ってあげることが大切です。

 まずは高いストレスを解消する、緩和するための手段をとるのが良いでしょう。

 
耳鳴りについては、当サイトでもご紹介しておりますので、是非ご参照ください。

 ⇒ 耳鳴りに対する鍼灸の効果は?

 ⇒ ツボ講座 ? 耳鳴りに湧泉(ゆうせん)

 
鍼灸治療は耳鳴りを始めとして、ストレスが原因の各種疾患にも効果があるとされています。

不眠や原因不明の体調不良でお悩みの場合も、鍼灸治療を一度お試しになるといいかもしれません。

今回の「耳鳴り」の記事については、ITmediaヘルスケアのサイトをご参照ください。

 
◆ITmedia ヘルスケア – その耳鳴り、高い音? 低い音?「ストレス」や「イヤフォン」が原因かも
http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/articles/1610/08/news008.html

 
ear1a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す