谷原章介さん 撮影中にぎっくり腰に 鍼灸治療で改善

俳優の谷原章介さんがぎっくり腰を鍼灸治療で治し「事なきを得た」そうです。

谷原さんは7月6日放送のTBSドラマ『松本清張サスペンス 影の地帯』で新聞記者役を演じるということで静岡県で撮影をされていたようです。

ところが撮影期間中に、くしゃみした拍子にぎっくり腰になったそうですが、鍼の先生に手当てしてもらい乗り切ったようですね。

朝日新聞デジタルに関連記事が掲載されていました。以下はその引用です。

廃業した旅館での撮影シーンでは、ほこりの多さに悩まされ、くしゃみした拍子にぎっくり腰になるアクシデントも。翌日に山中を駆け回るシーンが控えていたが、「東京から鍼の先生に来てもらって事なきを得た」ことを明かした。

 
以前にも当サイトでご紹介しましたが、ぎっくり腰で鍼灸治療を受ける人は多いようですね。

急性の腰痛には、やはり鍼灸の効果が期待できるということだと思います。過去のトピックも是非ご参照くださいませ。

 ⇒眞鍋かをりさん 美容や健康の秘訣 旅の魅力など語る – LIVELY WOMAN

 ⇒柳沢慎吾さん「ぎっくり腰にあばよ!」鍼灸治療で改善

 ⇒「かかりつけの鍼灸院が休み」ギックリ腰の小原正子さん デイリースポーツ

また、腰痛に対して鍼灸の効果を取り上げた話題もいくつかあります。是非こちらもご参照ください。

 ⇒腰痛に対する鍼灸の効果は?

 ⇒「林修の今でしょ!講座」鍼灸治療がテレビ朝日で紹介

 
テレビでご活躍の谷原章介さんは、今回はぎっくり腰の治療で鍼灸を受けられたとのことですが、普段から定期的に受診されているのでしょうか。

「東京から鍼の先生に来てもらって」ということは、「かかりつけ鍼灸師」の先生なのかもしれません。

撮影やロケなどで、俳優さんや女優さんたちは体を酷使すると思います。

引き続き鍼灸治療で体のメンテナンスをしていってほしいですね。

 
◆朝日新聞デジタル 公式サイト – 谷原章介、清張サスペンスで記者に
http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2053805.html

tanihara1a


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す