サッカーと鍼灸のノウハウで健康寿命を延ばす

2017.02.17 japan times(ジャパンタイムズ)
イタリアのサッカークラブ、インテル・ミラノは、日本の鍼灸企業と提携し、健康管理プログラムの共同開発に合意したとジャパンタイムズ紙のサイトで紹介しています。

インテル・ミラノといえば、セリエAのプロサッカークラブの中でも名門クラブとして知られていますね。

プレイヤーの身体能力を向上させる豊富な知識と経験を持つこのチームと、東洋医学専門企業が得意分野を組み合わせて効果的なトレーニング方法を提供するそうです。

このプログラムは、プロスポーツ選手のためのものではなく、一般の人が健康寿命を延ばすためのものだそうです。

当該企業の代表が目指すものについて語った言葉を以下に引用します。

SHIN9 president Eiichi Koizumi insisted that although Japan is known as one of the top countries in the world for life expectancy, “the health longevity” (longevity you can live without any assistance from someone else) isn’t necessarily elite, the program would focus on improving health longevity by five years.

要点は以下のようになります。

◆日本は世界でトップクラスの長寿国と言われるが、「健康長寿」(他人の助けなしに生きられる長寿)の面では必ずしもエリートではない。

◆このプログラムでは、健康寿命を5年延長することを目指す。

そのため、インテルとこの会社は、方法論を確立し、認定トレーナーを置き、日本にパーソナルトレーニングジムを展開しようと計画しているそうです。

健康寿命を延ばす試みには期待したいですね。

 
当サイトでは、アスリート向けのトレーニングは高齢者のリハビリにも効果的という記事を過去に紹介しました。こちらもご参照ください。

 ⇒ 高齢者リハビリ運動にアスリート向けのものを

トレーニングや体のメンテナンスは、スポーツ選手に限らず、誰に対しても共通しているものなんですね。

 
今回の記事の詳細についてはジャパンタイムズのサイトをご参照ください。

◆japan times – Inter Milan teams up with SHIN9, Inc., to improve health longevity
http://www.japantimes.co.jp/sports/2017/02/17/soccer/inter-milan-teams-shin9-inc-improve-health-longevity/#.WLPx-m-Lspo

 
soccer2a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す