腰痛に対して鍼灸はどう効くのか – アメリカ

2016.12.07 Coeur d’Alene Press(コーダレーン・プレス)
鍼灸治療は、腰痛に対してどんなメリットがあるのかを解説する記事が、アイダホ州のコーダレーン・プレス紙のサイトに掲載されています。

一生のうちに腰痛(背中と首の痛みを含むもの)を経験する人はおよそ8割と言われます。

腰痛は、多くの人の共通の悩みなんですね。

腰痛への鍼灸の効果を明らかにした研究論文の数は、アメリカだけで20本以上。

他の国の研究まで含めると驚くべき数の研究があるそうです。

鍼灸は具体的にどう効くのか、いくつかの理論が提唱されています。

鍼灸師で自然療法の医師ホリー・カーリング博士が解説している言葉を以下に引用します。

There are several suggested theories: Acupuncture triggers the release of chemicals, opioids, in the brain that diminish pain and help the person relax. Acupuncture also helps reduce muscle spasms, inflammation and swelling associated with an injury. Acupuncture stimulates the release of neuro-transmitters and neuro-hormones that alter nerve impulses and organ function to speed up the healing process.

要点は以下のようになります。

◆鍼灸は、痛みを軽減し、リラックスできるようにする脳内化学物質、オピオイドの放出を引き起こす。

◆鍼灸は、筋痙攣、炎症、傷害に伴う腫脹を軽減するのに役立つ。

◆鍼灸は、神経伝達物質や神経ホルモンの放出を刺激し、神経インパルスや臓器機能を変化させて治癒プロセスを促進する。

 
つまり、鍼灸治療を受けると、とてもリラックスできて落ち着いているように感じます。

痛みをこらえた表情でやって来た人も、帰るときには穏やかな笑顔になるわけですね。

当サイトでは、鍼灸の有効性が認められている他の疾患も紹介しています。こちらもご参照ください。

 ⇒ 鍼灸の効果

 
今回の記事の詳細については、コーダレーン・プレスのサイトをご参照ください。

◆Coeur d’Alene Press – ACUPUNCTURE AND BACK PAIN
http://cdapress.com/news/healthy_community/article_ba650976-a439-5d1c-8ad7-ee3e5aa6ba38.html

 
youtsuu2a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す