ボクサーの肘の負傷に鍼灸治療 – イギリス

2016.10.23 Mail Online(デイリー・メール・オンライン)
昨年の話題ですが、イギリス人ボクサーが鍼治療を受けているとイギリスのデイリー・メール・オンラインに紹介されました。

ボクサーのクリス・ユーバンク・ジュニアさんは、元WBA世界ミドル級暫定王者ですが、練習中に肘を負傷しました。

ボクシングといえば、試合中の負傷が多いスポーツですね。

27歳の彼は、肘の負傷を治しピーク時の体力を取り戻すため、伝統的な中国の鍼治療を受けているそうです。

そのことをインスタグラムで公表しています。

一般的な鍼治療では、5本~20本の鍼を挿入することが多いですが、インスタグラムでは1本だけ鍼が見えています。

 
2016年10月22日(土)に予定されていた、WBO世界ミドル級2位のトミー・ランフォードとの対戦を中止するとともに、英国王座を返上すると発表しました。

所属事務所が発表した声明の部分を以下に引用します。

A statement read: ‘It has become clear to Chris Eubank Jnr’s management over these past few months how much danger the health and lives of these contenders are in, therefore the relinquishing of the British Championship due to injury sustained in a sparring session is perhaps a blessing in disguise.’

要点は以下のようになります。

◆クリス・ユーバンク・ジュニアはスパーリング中に負傷したと発表

◆健康上、生活上でどれくらいの危険があるかを明らかにし、英国ミドル級王座を返上することは不幸中の幸いであると述べている

 
当サイトでも、肘の痛みのケアや、プロスポーツ選手の鍼灸院での体のメンテナンスをご紹介しています。こちらもご覧ください。

 ⇒ 琴奨菊が体幹強化と鍼灸治療で体のケア

 ⇒ 「肘関節痛の鍼灸治療」大紀元に

鍼灸治療は、筋肉疲労の回復や、関節痛の改善・予防にもよいと言われています。

スポーツと鍼灸は切っても切れない関係になりつつあるようですね。

 
今回の記事の詳細については、デイリー・メール・オンラインの記事をご参照ください。

◆Mail Online – Chris Eubank Jr uses acupuncture to recover from elbow injury that scuppered Tommy Langford fight
http://www.dailymail.co.uk/sport/boxing/article-3864254/Chris-Eubank-Jr-uses-acupuncture-recover-elbow-injury-scuppered-Tommy-Langford-fight.html

 
boxing1a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す