「鍼灸・針治療に保険は適用される?」マイナビニュースに

2015.01.03 マイナビニュース(WEB)
毎日新聞系のマイナビニュースに「鍼灸・針治療に保険は適用される?」という記事が掲載されています。

鍼灸治療では、すべての疾患に保険が適用されるわけではありませんが、一部の疾患では保険適用となるんですね。

お医者さんの同意書が必要であったり、その疾患で治療を受けている必要があるなど条件はありますが、次の6つの疾患には保険を適用することができます。

(1)神経痛―坐骨神経痛など

(2)リウマチ―急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの

(3)腰痛症―慢性の腰痛、ギックリ腰など

(4)五十肩―肩の関節が痛く腕が上がらないもの

(5)頸腕(けいわん)症候群―首から肩、腕にかけてしびれて痛むもの

(6)頚椎捻挫(けいついねんざ)後遺症―首の外傷、むちうち症など

その他、これに類する慢性的な疼痛のある疾患

 
これらを始めとして鍼灸と保険について紹介されているようですね。

◆マイナビニュース – 鍼灸・針治療に保険は適用される? (スキンケア大学)
 http://news.mynavi.jp/news/2015/01/03/135/

 
また、本サイト「鍼灸net」におきましても、「鍼灸の費用と保険」のページに記載していますので、どうぞご覧ください。

 →「鍼灸の費用と保険」のページ


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す