不眠症を治すには? 鍼灸の効果がABCニュースで紹介

2014.11.14 ABCニュース
アメリカABCニュースで「不眠症には鍼灸を試してみては」として不眠症への鍼灸治療について紹介されました。

「When Beauty Sleep’s Elusive, Try Acupuncture」

睡眠不足に苦しむアメリカ人は数百万人いるそうです。

そういった不眠症に悩む人は、鍼灸治療を試すと効果的である場合が多いとのことです。

「鍼治療の後、MRIに見える脳の変化がある」と、New York College of Traditional Chinese Medicineの学長でドクターのイェメン・チェンさんは語ります。

動画の中では、いくつかのツボが使われています。

耳鍼のツボが2箇所、そして「印堂 (いんどう)」、「神門 (しんもん)」、「太衝 (たいしょう)」などのツボが使用されています。

印堂は眉間、神門は手首、太衝は足の甲にあるツボで、どれも不眠症に効果的とされるツボなんですね。

この動画に出てくる不眠症の患者さんは、鍼灸治療中は非常に簡単に眠ってしまう、とのことです。

ストレスの多い現代社会において、体をリラックスさせたり自律神経を整える効果が期待される鍼灸治療は、不眠症の改善にもよさそうですね。

詳しくは下記のサイトをご参照ください。

 
◆ABC NEWS 「When Beauty Sleep’s Elusive, Try Acupuncture」
http://abcnews.go.com/Lifestyle/beauty-sleeps-elusive-acupuncture/story?id=26908872


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す