鍼治療を欠かさない最強のプロボクサー – イギリス

2017.03.16 Mail Online(メール・オンライン)
以前、プロボクサーのアンソニー・ジョシュアさんは、鍼治療を受けている自身のビデオを投稿しているとデイリー・メール紙のサイトで紹介されました。

ジョシュアさんといえば、ロンドンオリンピックのスーパーヘビー級金メダリストとして知られていますね。

投稿されたのは、IBF世界ヘビー級スーパー王者のタイトルをかけたウラジミール・クリチコ戦の準備の一環として鍼治療を受ける姿です。

プロスポーツ選手で鍼治療を好む人は多いですが、ジョシュアさんは以前から愛好者だったようです。

 
24歳のときのエリック・モリーナ戦の前には、3か月のキャンプでのべ950本もの鍼を打ったことを明らかにしていました。

デビュー戦以来KO勝ちを続ける彼の準備がどんなものかについて紹介している部分を以下に引用します。

‘There were 660 rounds of sparring and 210 miles of running. I weigh 249lb. That’s the biggest and strongest I’ve been, and I will do it until my body cannot physically do it.’

要点は以下のようになります。

◆トレーニングは660ラウンドのスパーリングと210マイル(338km)のランニング。

◆体重は249ポンド(約113kg)。これまでで最大、最強のトレーニングを肉体の限界まで行う。

彼の場合、ハードなトレーニングと鍼治療をセットにしてメニューに取り入れているようですね。

4月、ロンドンのウェンブリースタジアムの9万人の観衆の前で、彼はタイトル防衛に成功してスーパー王者となりました。

 
当サイトでは、練習中の肘の負傷を治すために鍼治療を受けたボクサーの記事も紹介しています。こちらもご参照ください。

 ⇒ ボクサーの肘の負傷に鍼灸治療

スポーツ選手にとって鍼灸治療はもう当たり前の時代になってきていますが、ケガからの早い回復や、故障の予防にも鍼灸は活躍しているんですね。

 
今回の記事の詳細についてはメール・オンラインに掲載されている記事をご参照ください。

◆Mail Online – Anthony Joshua gets acupuncture treatment as part of preparations for Wladimir Klitschko fight
http://www.dailymail.co.uk/sport/boxing/article-4319446/Anthony-Joshua-v-Wladimir-Klitschko-Brit-gets-acupuncture.html

 
boxing4a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す