痩(や)せるツボはありますか? -「東洋療法雑学事典」更新

東洋療法学校協会の公式サイトで「東洋療法雑学事典」が更新されています。
「痩(や)せるツボはありますか?」という疑問とそれに対する回答が掲載されています。

 
何年か前に「やせるツボ」が話題になったことがありました。

それは耳にあるツボ、いわゆる「耳ツボ」で、食欲を抑えるツボということだったと思います。

確かに食欲を抑えることができれば、必要以上に食べ物を摂取しなくなるかもしれません。

ただ、健康面で本当にそれが良いのかどうかは疑問が残るところですね。

また、個人差もあると思いますので、かならず効くというものでもないでしょう。

 
耳ツボは、一般的なツボである経穴とはまた違った考え方によるものですが、たびたび話題になりますね。

古代中国から伝わるものや、フランスなどで研究されている耳ツボがあります。

当サイトでは詳しく解説していませんが、ニュースなどで取り上げられた際にはご紹介したいと思います。

一般的なツボについては、こちらをご参照ください。

 ⇒ ツボって何?

鍼灸治療を続けていくことで、体のバランスが整ったり、代謝が活発になるといわれています。

規則正しい生活と適度な運動を心がけ、東洋医学のサポートとともに健康を維持していくことが、一番の理想なのかもしれませんね。

 
「東洋療法雑学事典」の中では、今回の質問の回答は次のように書かれています。

「ここを刺激すれば痩(や)せるというツボは現在のところ発見されていません。ただ、個人差はありますが、食欲を抑える効果のあるツボは耳などにあるといわれています。」

その他さまざまなQ&Aは東洋療法学校協会のページで紹介されていますので是非ご覧ください。

 → 東洋療法学校協会はこちら
(「東洋療法雑学事典」のページをご確認ください)

 
鍼灸についての基本情報をまとめた「鍼灸ファクトブック」も当サイトにはございますので是非ご覧ください。

 ⇒ 鍼灸ファクトブック

 
mimi2a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す