熊本地震 鍼灸関連の活動報告 第10報 2016年7月8日現在

熊本地震 鍼灸関連の活動報告 第10報です。

(公社)日本鍼灸師会、(公社)全日本鍼灸マッサージ師会による合同鍼灸マッサージボランテイア活動は、熊本県鍼灸マッサージ師会・福岡県鍼灸マッサージ師会を中心に全国から登録された鍼灸マッサージボランティアにより、
熊本市立総合体育館、西原村、宇城市松橋の避難所、保育園、特別支援施設にて鍼灸マッサージ施術のボランティア活動を継続しています。

熊本市内の避難所で生活をされている被災者の方々には、全ての愁訴に対して実費負担の一部(1回2500円以上の施術で1000円)を補助する制度が始まりました(詳細は熊本市国保年金課096-328-2290)。

このことにより今後の活動の範囲を再検討する時期が来たと考えられます。

これからは、活動範囲をより被害の大きい益城町、南阿蘇村などにも広げていく必要と仮設住宅に引っ越した被災者に対するケアの二重体制が課題となります。よりきめ細かい息の長い活動が必要になるでしょう。

現在まで延べ2,091人の被災者の方に施術を行い、延べ374人が活動に参加しました。

 

ボランティアに応募される場合のお願い事

1,必ず参加される全ての方の情報を登録フォームから入力して下さい。同伴される場合は、その旨を備考欄にお書き下さい。

2,登録フォームに登録しただけでは、ボランティア登録は終了しておりません。必ずマッチング担当者(福岡県鍼灸マッサージ師会の担当者)からの連絡後、その指示に従って指定された地区に入って下さい。

  各地区のボランティア数は地区のボランティアセンターで調整されています。指定された地区以外でのボランティア活動は控えて下さい。

3,西原村およびウイング松橋等、指定された地区でのボランティア活動に入る前には必ず現地のボランティアセンターでも登録する必要があります。この場合は、福岡県鍼灸マッサージ師会から派遣されてきた旨をお伝え下さい。

4,ボランティア活動を行う上で問題が生じた場合は、福岡県鍼灸マッサージ師会 矢津田(080-5253-8602)、仲嶋(080-5273-2706)まで御連絡下さい。特に指定された現地での問題に関しては、必ず連絡をお願い致します。

 
最新情報につきましては「鍼灸net/AcuPOPJ 災害関連情報のページ」をご確認下さい。

 ⇒ 鍼灸net/AcuPOPJ 災害関連情報のページ

 
k20160708a

 
k20160708b

 
k20160708c

 
k20160708d

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す