妊娠中のお灸。何それ? (逆子治療) – スペイン

2016.5.30 OK DIARIO スペイン
スペインのデジタルメディア「OK DIARIO」に、「妊娠中のお灸。何それ?」という記事が掲載されています。

「OK DIARIO」はスペインのニュースを取り上げているネット上のメディアです。スクープ記事なども得意なようですね。

「DIARIO」とは「日刊」とか「毎日の」という意味だそうです。英語でいうデイリー「DAILY」でしょう。

このスペインのメディアで、妊娠中のお灸、つまり逆子治療についてお灸の記事が紹介されています。

簡単に要約すると次のような感じです。

・妊娠の最終段階で逆子が直らなければ帝王切開の必要があります。

・しかし「お灸」が逆子を解決する可能性があります。

・お灸とは? 中国の伝統医学の一つで、特定の部分に熱刺激を加えます。

・プロセスは? 足の小指の近くにお灸の熱刺激を加えます。

・その結果、逆子が改善する可能性があります。

・実験データでも、効果的な数字が出ています。

ざっと概要レベルですが上記のような内容が書かれています。

女性ホルモンに影響を与えることで軽い子宮収縮を引き起こすのではないか、といった解説がされています。

Durante 15 o 20 minutos se considera que el profesional mantendra encendido ese polvo de artemisa y es que asi es como se cree que el humo y el calor procedera a “activar” lo que son los receptores del calor de la piel de los dedos. El resultado de eso sera que se liberaran las hormonas del embarazo, como son las prostaglandinas y el estrogeno placentario, dando como resultado contracciones uterinas que pueden ser las que consigan que el bebe este lo suficiente estimulado como para poder moverse y asi dejar de lado la posicion de nalgas que tenia hasta entonces.

 
逆子にお灸が効果的であることは、以前にも何度かご紹介させていただきました。

「至陰 (しいん)」という、足の小指の爪の脇にあるツボを使用するんですね。

最近では釈由美子さんのニュースが話題になりました。

こちらも是非ご参照ください。

 ⇒ 釈由美子さん 逆子をお灸で治す

 
世界的に、お灸の話題が取り上げられているのは不思議な感じがします。

しかし、体に優しい「自然治療」である鍼灸治療が、今後ますます人々の生活に溶け込んでいくといいですね。

今回の記事の詳細は、「OK DIARIO」の公式サイトをご確認ください。

 
◆OK DIARIO Moxibustion en el embarazo. Que es
http://okdiario.com/bebes/2016/05/30/moxibustion-embarazo-15418

 
spain_moxa1a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す