音楽家のKANさんは朝の灸で健康管理 – 朝日新聞デジタル

2016.02.13 朝日新聞デジタル
「(元気のひみつ)音楽家・KANさん 朝の灸、夜のシャンパン」と題して朝日新聞デジタルのサイトに記事が掲載されています。

KANさんといえば、大ヒット曲『愛は勝つ』で有名ですね。

1991年にレコード大賞を受賞され、その後もいろいろな人に楽曲提供をされています。

 
そんなKANさんですが、昨年、ひどい腰痛で苦しんだようです。

毎朝お灸をされているとのことで、朝日新聞デジタルのサイトに書かれていました。

下記に引用します。

 長年の生活習慣がたたったのか、昨年、朝起きられないくらいの腰痛に襲われた。近くの鍼灸(しんきゅう)院で治療を受けた時に、自宅でできるセルフのお灸も薦められ、それ以来、毎朝の日課になっている。

 へその上下と足の計6~7カ所に直径1センチほどの灸点紙(きゅうてんし)を貼り、もぐさをよって火をつける…

全文を読むには朝日新聞デジタルのサイトで無料登録が必要となりますので、公式サイトをご参照ください。

 
鍼灸治療を継続的に実施されている有名人は数多くいらっしゃいますが、KANさんもその一人なんですね。

お灸は鍼灸師の指導のもとで、自分でできる治療法なのでいいですよね。

特に最近は「お灸カフェ」が増えてきたり、「お灸女子」などという言葉もあるようです。

 
温めるというイメージのお灸ですから、冷え症にいいのはもちろんのこと、腰痛や肩こりなどにもとても効果的です。

そして婦人科疾患のケアや美容効果も期待されているため、「お灸女子」が増えてきているんですね。

鍼はさすがに鍼灸師でないと刺せませんが、お灸はセルフケアが可能です。

特に寒さの厳しい冬の時期には、お灸は欠かせないケアの一つかもしれませんね。

 
鍼や灸については当サイトの記事やファクトブックなどをご参照ください。

 ⇒ 鍼灸とは

 ⇒ 鍼灸 FACT BOOK

 
また、今回のKANさんの記事については、朝日新聞デジタルのサイトをご参照ください。

 
◆朝日新聞デジタル – (元気のひみつ)音楽家・KANさん 朝の灸、夜のシャンパン
http://www.asahi.com/articles/DA3S12204855.html

 
okyuu1a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す