妊娠の確率を上げる可能性のある鍼治療 – 米コネチカット州

アメリカのコネチカット州にある健康調査チーム「C-HIT」の公式サイトに、鍼治療が妊娠の確率をアップさせる可能性があるという記事が掲載されています。

C-HITは「Connecticut Health Investigative Team (コネチカット健康調査チーム)」という非営利団体です。

さまざまなテーマにおけるヘルスケアについて、定期的な報道を提供しているチームなんですね。

この記事の中では次のようなことが書かれています。

非常に興味深いテーマですね。

鍼治療は、東洋において数千年も実施されており、気、つまり身体を流れるエネルギーのバランスを整えることで、自身の体の治療メカニズムを刺激すると言われています。

鍼治療は、伝統的な不妊治療の効果を補う可能性があるかもしれません。

過去の研究では、160人の不妊治療を実施した女性のうち、鍼治療を実施しなかったグループより、鍼治療を実施したグループの妊娠率が高かったという報告もあります。

鍼は、月経周期を管理し、排卵を誘発し、ストレスを減らして、骨盤地域と子宮内膜に血流を改善し、生殖補助技術と関連した薬物の副作用を減らすのを助けることができると、専門家は言います。

鍼治療は、我々が持つ医療の中で最もポピュラーで、拡張していくタイプの治療法です。それでも、多くの人々はまだこれを見せかけの医療と称します。

不妊治療と妊娠の前と間に、その人の全体的な健康と健康を改善することが重要です。

 
鍼灸の効果は、まだまだエビデンスという形では少ないですが、今後ますます解明されていくといいですね。

鍼灸治療と産婦人科については、当サイトでもご紹介しておりますのでご参照ください。

 ⇒ 鍼灸ニュースレター No.7 – 産婦人科疾患と鍼灸治療

 ⇒ 不妊治療にはリラックスが重要?

 
今回の内容については、アメリカの「C-HIT」の公式サイトをご参照ください。

◆C-HIT – East Meets West: Acupuncture Said To Boost Pregnancy Rates
 (東が西に会う:妊娠率を押し上げると言われている鍼治療)
http://c-hit.org/2015/08/20/east-meets-west-acupuncture-said-to-boost-pregnancy-rates/

c-hit01b
(画像はC-HITより)

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す