鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の免許証 ICカード発行へ

あはき師が施術中に携帯できる免許証所有の証明カードが来年の春までに発行されることになりました。

鍼灸師やあん摩マッサージ指圧師の免許証は、国家試験に合格すると厚生労働省からB4サイズのものが発行されます。

賞状のサイズというと想像がつきやすいと思います。

これについては以前より、免許は施術中に携帯でき、すぐに確認できるカードタイプのものがいいのでは、という議論がありました。

そして今年の2月6日に実施された「あはき等法推進協議会」にて、来春までに、免許を所有している証明としてのICカードが発行されるようになることが決まったんですね。

カードには、施術者の本名、本籍、本人写真とあん摩マッサージ指圧・はり・きゅうの免許証の登録番号が記され、5年に1度更新される計画とのことです。

カード発行後は、国民の皆様が有資格者と無資格者を明確に区別できるようになりそうです。

医道の日本社のサイトも合わせてご確認ください。

 

(2015.9.20追記)
続報はこちらをご覧ください。
 ⇒ 鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の免許証 ICカード受付開始

(2016.4.9追記)
さらに続報はこちらです。
 ⇒ 鍼灸師・あマ指師の免許保有証 厚生労働省の案内 2016年 (鍼灸師向け)

 

◆医道の日本 公式サイト
「業界ニュース – あはき師免許保有の証明カード来春までに発行」
http://www.idononippon.com/information/news/2015/03/20.html

ahakicard1a


 


スポンサーリンク






 

3件のコメント

  • その方が安心感が出て良いと思います。

  • Kota Yamashita

    マッサージはもちろんですが、鍼灸も無資格でやっている人見かけます。
    患者に身分証提示し、有資格者であると伝えた上で施術するよう指導すべきです。

  • tooya

    けど、結局カードに法的な効力は無いんだよね?
    だから、住基カードみたいに普及率は上がらず無意味なものになるだろう。
    つまり、免許所有者には必ず発行する様にして、法的な効力を持たせて無資格者を撲滅する位の勢いでICカードをスタートしないと意味がないんだよね…。

コメントを残す