「鍼灸・針の副作用は?」マイナビニュースに

2014.12.29 マイナビニュース(WEB)
毎日新聞系のマイナビニュースに「鍼灸・針治療に副作用はある?」という記事が掲載されています。

薬に比較すると、鍼灸治療は副作用が少ない印象がありますが、全くないわけではないんですね。

針をすることにより、だるくなったり、めまいや眠気を自覚したりすることがあります。

これは少なからず鍼灸の副作用と言えそうですが、体の反応としては悪いものばかりではないようですね。

一般的には、鍼灸には悪影響という意味での副作用はほとんどない、と言われています。

そのあたりのことがご紹介されていますので、是非ご覧ください。

◆マイナビニュース – 鍼灸・針治療に副作用はある? (スキンケア大学)
 http://news.mynavi.jp/news/2014/12/29/330/

 
また、本サイト「鍼灸net」におきましても、「鍼灸Q&A」のページに鍼灸についての疑問をいくつか記載していますので、どうぞご覧ください。

 →「鍼灸とは」のページ


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す