膨満感には鍼灸治療 – イギリス

2016.11.04 PopSugar(ポップシュガー)
不快な膨満感に鍼治療が効果的という記事が、イギリスの若い女性向けのポップシュガーというサイトに紹介されています。

膨満感といえば、お腹が張って苦しい状態になることですね。

膨満感が起きる原因は、食べすぎや飲みすぎによる消化不良だけではありません。

早食いなどで空気を飲み込んだ場合や、胃炎、胃下垂、便秘をともなう過敏性腸症候群などが原因となる場合もあるんですね。

膨満感はさまざまな原因で起き、症状は一人ひとり異なりますが、強烈な不快感や痛みが問題となるのはいずれの場合も同じです。

 
鍼治療と伝統的な中国医学で改善する膨満感について述べている言葉を以下に引用します。

Acupuncture isn’t a Band-Aid approach or just a symptom-treater. Dr. Ng directed us to a study that showed the efficacy of acupuncture for indigestion and bloating, stating that “Acupuncture is effective in the treatment of functional dyspepsia.”

要点は以下のようになります。

◆鍼治療は、傷口に貼るバンドエイドのようなものではなく、単に症状を改善するだけではない

◆機能性消化不良による膨満感には鍼治療が有効であると示した研究がある

 
消化不良による膨満感に鍼治療は有効で、制酸剤を使った治療より効果があることは、2007年の調査で示されているそうです。

ちなみに、ここで紹介されている治療は、鍼治療を単独で行うのではなく、漢方薬を組み合わせて行うそうですね。

この記事では、近所にかかりつけの医師と鍼灸師を見つけて、それぞれ個別具体的なニーズに合わせてパーソナライズされた治療計画を作成してもらうことを勧めています。

洋の東西を問わず、近所にかかりつけの医師や、かかりつけ鍼灸師を見つけておくことが大事なんですね。

鍼灸の効果については、こちらもご覧ください。

 ⇒ 鍼灸の効果

 
今回の記事の詳細については、ポップシュガーのサイトをご参照ください。

◆PopSugar – Bloating Like Crazy? Try This Natural Approach
https://www.popsugar.co.uk/fitness/Acupuncture-Bloating-42663739

 
bouman2a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す