予防鍼灸の効果を知る 専門医に聞け特集 週刊実話

2016.05.30 週刊実話
「専門医に聞け! Q&A 予防鍼灸の効果を知る」と題して週刊実話に記事が掲載されています。

病気の予防方法についての質問に対して、専門医が回答していますが、病気予防の一つの方法として「鍼灸」が挙げられているんですね。

鍼灸は体全体を見る治療法であり、身体のバランスをととのえることで病気を予防していきます。

当サイトでも詳しくご紹介させていただいておりますので是非ご参照ください。

 ⇒ 鍼灸は身体全体を診る医学

 ⇒ 鍼灸の効果

 
また、ますます加速する少子高齢社会においては、鍼灸は医療費抑制のカギを握っているとも言われています。

 ⇒ 医療費抑制のカギ ? フジTV「新報道2001」 鍼灸や漢方も紹介

つまり、これからの国民にとっても、国にとっても医療の分野で鍼灸はもっと見直されていくことでしょう。

 
がんや慢性疾患にならないために、予防の一つの手段として鍼灸の効果が期待されています。

今回の週刊実話の記事では、自然療法や代替医療を積極的に実施されている医師、首藤紳介さんが質問に回答しています。

そのQ&Aを下記に引用させていただきます。(週刊実話の公式サイトより)

Q:仕事は多忙ですが、睡眠時間はできるだけ確保しています。食事でも、どうにか栄養のバランスはとれていると思います。しかし、心身の疲れは溜まっています。そろそろ、がんも気になる年齢です。体調を整え、病気予防に役立つよい方法はありませんか。
(50歳・銀行勤務)

A:おっしゃるとおりです。年齢的に、そろそろ積極的な予防ケアを始められるとよいと思います。今のような生活を今後も続けていると、大きな病気をするリスクがあるでしょう。体調を整え、健康を保ち、病気になりにくい身体を作るための方法の一つに鍼灸があります。

 
このように、病気になりにくい体作りのために鍼灸が期待できると解説されているんですね。

鍼灸治療やその効果が、お医者さんにますます理解されるようになれば、国民の皆様の健康に鍼灸が今以上に役立っていくことと思います。

今回の記事については週刊実話の公式Webサイトをご参照ください。

 
◆週間実話 専門医に聞け! Q&A 予防鍼灸の効果を知る
http://wjn.jp/article/detail/7017784/

 
kenkou2a

 


 


スポンサーリンク






 

1件のトラックバック

コメントを残す