乳がん治療患者の症状改善に鍼治療 – アメリカ

2016.3.4 KSWO-TV (ABCニュース系列)
アメリカのKSWO-TVで「乳がん治療患者の症状改善に鍼治療」として記事が紹介されています。

KSWO-TVは、アメリカABCニュース系列のテレビ局で、オクラホマ州やテキサス州の情報を発信しています。

このテレビ局のWebサイトに、乳がんで化学療法を実施後に各種症状が出て、その苦痛に鍼灸治療が効果的だったという内容が動画とともに紹介されています。

これは、以前にも当サイトでご紹介した、CNNニュースの動画ですね。こちらもご覧ください。

 ⇒ 「乳がん治療患者の痛みの改善に鍼灸」CNNで紹介

 
この記事の中で、数千年もの間、中国やアジア諸国で行われている鍼灸治療が、がんの化学療法による吐き気や嘔吐なのど症状を緩和でき痛みも和らげられる、と紹介されています。

そして医師たちは、ある種の乳がん患者を助けることができるかどうか注目している、とのことです。

原文を下記に引用します。

Acupuncture has been practiced in China and other Asian countries for thousands of years. Research has shown the practice can reduce nausea and vomiting after chemotherapy and it can also relieve pain. Now, doctors are looking to see if it can help certain breast cancer patients.

 
実際にこの患者さんは、膝や足首などの関節痛の痛みも和らいだそうですね。

この動画ではいくつかのツボに鍼を刺す映像が確認できますが、次のようなツボが使われています。

「合谷(ごうこく)」、「尺沢(しゃくたく)」、「足三里(あしさんり)」、「内関(ないかん)」。

体のバランスを整えるのによく使われるツボなんですね。

 
美容やスポーツの分野でよく実施されている鍼灸治療ですが、本来は健康維持のための病気予防や、体のバランスを整えるのが得意なんですね。

ですからこのように、化学療法後の「不調」を、鍼灸治療は整えてくれるんだと思います。

アメリカでは盛んな鍼灸ですが、日本でも今後ますます普及していくことと思います。

今回の記事の詳細は、KSWO-TVの公式サイトをご確認ください。

 
◆KSWO-TV Medwatch-Acupuncture
http://www.kswo.com/story/31389289/medwatch-acupuncture

 
acupuncturemw1
(画像はKSMO-TVより)

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す