楽天が「楽天クリムゾンハウス」に移転 – 鍼灸の施設も設置

楽天グループ各社が二子玉川の新社屋「楽天クリムゾンハウス」に移転し始めたようですね。

楽天クリムゾンハウスは地上30階、地下2階建てで、入居人数は約1万人とのことです。

設備も整っていて、仮眠スペースや語学学習ルームなどもあるそうです。

注目なのはやはり、リラクゼーションスペースとして、鍼灸やマッサージなどが受けられる設備が整っているということですね。

オフィス内託児所やヘアサロンなどもあるそうです。

さすが今時の企業ですね。

IT環境を始めとして、さまざまな特長を備えたシステムや設備、施設が導入されているようです。

これからの時代には、鍼灸やマッサージの設備が整った企業は、「当たり前」になるかもしれませんね。

 
◆Yahooニュース – 楽天、新社屋「楽天クリムゾンハウス」へ移転開始 (マイナビニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150623-00000097-mycomj-sci

rakuten1
(画像はマイナビニュースより)


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す