阪神タイガースが来季のトレーナーを募集

阪神タイガースが2016年から勤務可能なトレーナーを募集すると発表しました。

トレーナーは、スポーツの現場で選手が負傷した際に応急処置や傷害の評価をしたり、復帰までの手順を考えるスタッフですね。

そしてけがの予防ももちろん考えます。

さまざまな医療職種の人がトレーナーになりますが、もちろん鍼灸師も数多く活躍しています。

鍼灸はスポーツによる傷害に対するケアはもちろんのこと、筋肉疲労の回復を早めたり、けがをしにくい体を作るのにも有効といわれています。

トレーナーの分野ではさらに、その競技についての知識や、食事や栄養に関する知識も求められます。

当サイトでもスポーツと鍼灸についてのトピックを取り上げていますので是非ご参照ください。

 ⇒ 鍼灸ニュースレター No.3 – スポーツと鍼灸・統合医療への試み

 
今回の阪神のトレーナー募集の概要は次の通りです。

1. 2016年1月から勤務可能

2. 次のいずれかに該当

ア 鍼灸(しんきゅう)師とあん摩マッサージ指圧師の両免許を所持

イ 理学療法士(PT)免許を所持

ウ 公認アスレチックトレーナー(NATA公認)か
  アスレチックトレーナー(日本体育協会公認)

エ プロ野球またはアマチュア(大学・社会人)野球チームで
  トレーナーとして2年以上の経験を有する

 
詳しくは日刊スポーツのサイトをご参照ください。

◆日刊スポーツ – 阪神が来季のトレーナーを募集
 http://www.nikkansports.com/baseball/news/1522326.html

yakyu1a
 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す