植村花菜さん 逆子をお灸で 帝王切開免れる – デイリースポーツ

2015.01.03 デイリースポーツ
「植村花菜 お灸で帝王切開免れる」として、デイリースポーツに記事が掲載されました。

植村花菜さんと言えば『トイレの神様』の大ヒットで有名ですが、2013年にはジャズドラマーの清水勇博さんとご結婚され、昨年2014年8月には妊娠を発表して話題になりましたね。

ただその後は「逆子」が確認され、お医者さんからは「帝王切開になる」と言われていたそうです。

毎回の検診で逆子が確認されていたようですが直らず、最後の神頼みで鍼灸師にお灸をしてもらったのが昨年12月だったんですね。

きゅう師によるお灸の治療により逆子が正常位置に戻って、その喜びを自身のブログで綴りました。

逆子を治す治療としてお灸がたびたび取り上げられますが、世間ではまたまだ浸透していないようにも思えます。

今回のニュースは先月のYahooニュースにも掲載されましたので、これをきっかけに「逆子にはお灸」が常識になるといいですね。

 
本サイトでも、逆子に関する記事や婦人科疾患についての記事がいくつかございますので、是非ご覧くださいませ。

 →「逆子の治し方やツボの効果について」のページ

 →「不妊に対する鍼灸の効果」のページ

 →「鍼灸(しんきゅう)ニュースレター No.7」のページ

akago1a

 
◆デイリースポーツ 公式サイト 「植村花菜 お灸で帝王切開免れる」
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/01/03/0007629941.shtml


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す