養生についての鍼灸師の記事が 東洋経済オンラインに

2015.01.22 東洋経済オンライン
「死にたくないなら、最低限『温かい食事』を」として、ある鍼灸師が解説した記事が東洋経済オンラインで紹介されています。

養生とは、生活によく留意して健康の増進を図ることと、一般的には認識されています。

また、健康のために体に悪いことや無理をしない、というニュアンスもあります。

お酒やタバコを控えて、体を大事にするという意味も含むかもしれません。

この鍼灸師さんはツイッターで「養生」に関する情報を募集し、「おカネがなくても、長時間労働でも、とにかく人間の尊厳を損なわない食事を食べることで人生をサバイバルしていくための知恵」としてまとめて解説しています。

温かい食事を取ることの重要性や、ごはんを炊くことの大事さなどを強調しています。

また、養生は難しいことをせずともできる、とのこと。

詳しくは東洋経済オンラインの記事をご参照ください。

 
◆東洋経済オンライン 公式サイト – 死にたくないなら、最低限「温かい食事」を
http://toyokeizai.net/articles/-/58467


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す