診療ガイドラインに掲載された鍼治療

公益社団法人 大阪府鍼灸マッサージ師会の広報誌「響 (hibiki)」に
特集記事 「診療ガイドラインに掲載された鍼治療」が掲載されました。

診療ガイドラインは、米国医学研究所 (Institute of Medicine)によって

「医療者と患者が特定の臨床状況で適切な決断を下せるよう
支援する目的で、体系的な方法に則って作成された文書」

と定義されています。

エビデンスにもとづき、体系的な方法で作成された
診療ガイドラインに、鍼灸治療が掲載されるようになりました。

詳しくは「大阪府鍼灸マッサージ師会広報誌(2013年12月)」を
ご確認ください。

◆大阪府鍼灸マッサージ師会広報誌 (2013年12月)
 http://www.osmk.or.jp/journal/j191hibiki.pdf


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す