8月9日の「はりきゅうマッサージの日」新潟県鍼灸師会 / 新潟県鍼灸マッサージ師会 / 上越市鍼灸マッサージ師会

(社)新潟県鍼灸師会、(社)新潟県鍼灸マッサージ師会、上越市鍼灸マッサージ師会は、8月8日(日)上越市の福祉交流プラザ体育館(旧高田盲学校)で「はり・きゅう・マッサージの日 市民公開講座in上越」を開催しました。

当日は、大変な猛暑の中、三条市、長岡市といった遠方からの参加も含め150名近くの参加者がありました。

上越市出身で、旧高田盲学校で教員をされていた、西條一止先生(筑波短期大学元学長・医学博士)による、「気付かない身体の不調を診る~鍼灸マッサージが改善します~」と題した講演は、先生の暖かい人柄と語り口から会場は大変盛り上がったものになりました。

その後鍼灸マッサージ体験コーナー、相談コーナーも盛り上がった雰囲気そのままに盛況の内に終了し、改めて上越地区の鍼灸マッサージに対する関心の高さに驚かされた一日となりました。

harikyunohi_niigata01 harikyunohi_niigata02


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す