外傷性脳損傷とPTSDの睡眠は鍼灸で改善 - アメリカ

外傷性脳損傷とPTSD(心的外傷後ストレス障害)の患者が鍼灸治療を受けると睡眠が改善する、という記事がアメリカの医療系出版社のサイトに掲載されています。(Healio ヒーリオ)

これは、退役軍人を集めて行われた臨床試験の結果が専門誌に発表されたのを解説している記事です。

退役軍人には、持続性睡眠障害とPTSDを抱える人が多いそうです。

睡眠障害というのは、自律神経が高ぶっている状態と考えられるので、そのような生理学的状態を鎮めて睡眠を改善できるかどうかを調べたというわけですね。

研究者らは、睡眠障害のある60人の退役軍人をグループ分けして、本物とニセの鍼治療を行い、ピッツバーグ睡眠指数と呼ばれるスコアで比べています。

この値を調べるために、参加者はリストアクチグラフィモニターという装置を手首に着けて睡眠中もずっと調べ続けたそうです。

 
アトランタ医療センターのウェイ・フアン博士とエモリー大学医学部の研究者らがまとめた解説を以下に引用します。

“Although the physiologic changes associated with acupuncture are complex, a unifying theme emerges across much of this literature, ie, the positive effects of acupuncture on autonomic nervous system measures,” they wrote.

要点は以下のようになります。

◆ 「鍼治療に関連する生理的変化は複雑であるが、多くに共通する自律神経系に対する鍼治療の効果は好ましい結果が現れている」と記している。

鍼治療は、重いPTSDでも軽いPTSDでも、状態に関係なく有効だったそうです。

そして、鍼治療は、ホリスティックなアプローチにより、副作用なしで患者を治療できる潜在的な可能性のある治療法だとまとめています。

 
当サイトでは、耳の鍼治療(アキュデトックス)でPTSDにも対応しているという記事を紹介しています。こちらもご参照ください。

 ⇒ 耳のツボでアキュデトックス

自律神経の働きは、体のバランスを調節する機能であるともいえます。

鍼灸治療が体にもたらす影響と関連があるのかもしれませんね。

 
今回の記事の詳細は「ヒーリオ」のサイトをご参照ください。

◆Healio – Acupuncture may ease disturbed sleep in veterans with mild TBI, PTSD
https://www.healio.com/psychiatry/ptsd/news/online/%7B74929a58-e2d3-4f2c-9379-ccd28b650723%7D/acupuncture-may-ease-disturbed-sleep-in-veterans-with-mild-tbi-ptsd

 
sleep6a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す