ペットの治療も鍼灸 – イギリス

2017.08.23 BBC
ペットの飼い主たちの間で鍼灸が注目されているとイギリス公共放送BBCのサイトで紹介されています。

人間のための鍼灸は、イギリスでもかなり知られるようになってきましたが、ペットに鍼を打つ獣医さんは、これまでほとんどいなかったそうです。

ところが最近、高齢化するペットの病気治療に鍼灸が期待されるようになってきました。

獣医さんが15歳のネコに鍼治療する写真を掲載したサイトが人気を集めたようです。

また、8月に開催された鍼灸資格を持つ獣医師らの国際会議が注目されました。

会議では、アメリカ・オクラホマ州立大学のララ・シプニエフスキ教授の発言が注目を集めました。

高齢で慢性病を抱えるペットたちに鎮痛薬は使用できないと解説した言葉に関心が集まったようです。

 
BBCのインタビューに答えたシプニエフスキ教授の言葉を以下に引用します。

“Our animals’ role in our lives has changed tremendously – they used to sleep outside and now the husband is being kicked out bed to make room for the dog,” she said.
“Preventative medications mean animals are living a lot longer. Acupuncture is just one part of wider treatment plan to make suffering animals comfortable so they can enjoy their life.

要点は以下のようになります。

◆わたしたちにとって動物の役割は大きく変わってきている。かつて犬は家の外で寝ていたが、今は犬のために夫がベッドから追い出されている。

◆病気の予防で動物は長生きできる。鍼灸治療は、ペットの苦しみを取り除き彼らが人生を楽しめるようにできるケアの一つである。

 
アメリカでは、ペットに鍼灸治療する獣医がいる一方で、ペット用の医薬品も数多く売り出されています。

そうした中で、アメリカの動物病院と獣医の協会は、2015年のガイドラインで、鍼灸を用いることで疼痛管理は安全にできると発表しました。

この発表は、イギリスのペットの飼い主たちにもインパクトを与えたということですね。

 
当サイトでは以前、中国の動物病院で行われているペットの鍼灸治療の記事や、アメリカでのペットの鍼灸治療の記事などをご紹介しました。こちらもあわせてご参照ください。

 ⇒ 動物病院がペット向け中医治療サービス導入

 ⇒ ペットのための鍼灸治療 ? アメリカ

ペットが大切な家族となってきている現代では、家族と同じように、体調管理で鍼灸治療を試すケースが増えてきているようですね。

 
今回の記事の詳細についてはBBCのサイトをご参照ください。

◆BBC – Pet acupuncture: Would you try this alternative treatment?
http://www.bbc.com/news/world-41016372

 
neko5a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す