ペットに鍼灸治療をする獣医師さん – 調布経済新聞

ペットのための鍼灸治療院ができたということで調布経済新聞のWebサイトに記事が掲載されています。

「調布・つつじヶ丘にペットの鍼灸治療院 獣医師常駐ホテルも併設」と題して、調布経済新聞のサイトに紹介されていますね。

ペットに対する鍼灸治療については、当サイト「鍼灸net」においても、さまざまな海外のニュースをご紹介させていただきました。

アメリカやイギリスを始めとして、ペットや馬などにハリをするということでしたね。下記のニュース記事を是非ご参照ください。

 ⇒ 馬の快適性を高めるための鍼灸治療 – アメリカ

 ⇒ イヌやネコの痛みに鍼灸の効果は? – イギリス

 ⇒ ペットの鍼灸治療を紹介 CBSニュース

 
そして日本においても、この調布経済新聞にあるように、ペットのための鍼灸治療院ができたということです。

獣医師さんが常駐するホテルも併設されているということで、至れり尽くせりですね。

欧米を始め、海外では鍼灸治療そのものがかなり人々の間に浸透してきていて、さらにはペットにも鍼をするというニュースがありますが、いよいよ日本でもそんな流れが来るのでしょうか。

とはいえ、まだまだそのような施設は珍しいようですね。記事では次のように書かれています。下記に引用します。

10年ほど前にブームとなった小型犬は、特に椎間板ヘルニアを含め腰痛持ちになりやすく、当時飼い始めたペットが老犬となって治療を希望するケースが増え、手術後のリハビリや補助的な治療に鍼灸を取り入れる動物病院も増えているが、専門の施設は全国的にもまだ珍しいと加藤さんは言う。

 
今後は、人間が受ける鍼灸治療に加えて、ペットなどの動物が受ける鍼灸治療も少しずつ増えてくるかもしれませんね。

今回の記事の詳細については、調布経済新聞のWEBのサイトをご参照ください。

◆調布経済新聞 – 調布・つつじヶ丘にペットの鍼灸治療院 獣医師常駐ホテルも併設
http://chofu.keizai.biz/headline/2295/

 
cat3a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す