頭にも鍼をすることがある? -「東洋療法雑学事典」更新

東洋療法学校協会の公式サイトで「東洋療法雑学事典」が更新されています。
「頭にも鍼(はり)をすることがあるのでしょうか?」という疑問とそれに対する回答が掲載されています。

 
鍼灸治療においては、身体の各種ツボに鍼を刺す、ということはよく知られてきています。

でも鍼灸治療を受けたことがない人にとっては、「頭にも鍼をするの?」と疑問に思うかたもいるかもしれませんね。

「ツボに鍼を刺す」ということですから、頭のツボにも鍼を刺すんですね。

頭にもさまざまなツボがあります。
 
また、鍼灸治療の方法のひとつとして「頭皮鍼」という治療法もあるんですね。

これは、頭皮に鍼をすることで身体のさまざまな問題を治そうとする治療法です。

当サイトでも以前、女優の波瑠さんが「頭皮鍼」をしている、という記事をご紹介しました。

こちらも是非ご覧ください。

 ⇒ 波瑠さんも体のケアに鍼灸治療 頭皮鍼

 
実際、どんな鍼灸治療においても、手足や体のツボと合わせて、頭のツボを治療対象とするケースは多いようです。

「百会(ひゃくえ)」という頭のてっぺんにあるツボなどは非常によく使われます。

頭に鍼を刺したことがない人にとっては、痛いと感じるかもしれませんが、実際には非常に心地よく、リラックスできるんですね。

 
「東洋療法雑学事典」の中では、今回の質問の回答は次のように書かれています。

「あります。頭には精神安定や全身を調整するなどの効果がある色々なツボがたくさんあります。痛いような印象を持たれる方もいらっしゃると思いますが、意外にもリラックスできて気持ちが良く、また、頭がスッキリしたりします。」

その他さまざまなQ&Aは東洋療法学校協会のページで紹介されていますので是非ご覧ください。

 → 東洋療法学校協会はこちら
(「東洋療法雑学事典」のページをご確認ください)

 
鍼灸についての基本情報をまとめた「鍼灸ファクトブック」も当サイトにはございますので是非ご覧ください。

 ⇒ 鍼灸ファクトブック

 
atama2a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す