イヌやネコの痛みに鍼灸の効果は? – イギリス

2016.9.18 MIRROR ONLINE(デイリー・ミラー)
イギリスのタブロイド紙デイリー・ミラーのサイトに「鍼灸はペットの痛みを取り除く奇跡の治療法?」という記事が掲載されています。

人間の変形性関節症や筋肉痛、胃炎などの痛みに鍼灸治療が用いられることは、イギリスでも知られつつあります。

獣医のナディーン・ヘッドリーさんは、動物に鍼灸治療を行っています。

イギリスでは、獣医で鍼灸の訓練を受けた人だけが動物に鍼灸治療を行うことができます。

ただ、ペットの鍼灸治療はまだまだ珍しいようですね。

飼い主の多くは、自分のペットが鍼灸治療を受けたときに保険会社に請求できることも知りません。

ナディーンさんの「患者」には、筋肉痛の犬や消化器に問題のあるウサギ、関節炎のネコもいるとか。

施術を受けた動物たちの反応について、ナディーンさんの言葉が興味深いです。以下に引用します。

“The needles are very fine and once you’ve put in a couple of needles, pets start to relax. The sensation is like a tiny prick and then they get a warm, fuzzy feeling. Sometimes they become very sleepy or go home and have a good sleep.
“The improvement can be anything from mild improvement in mobility to a dramatic improvement in mobility and activity. The biggest benefit is that animals are happier in themselves again once they’ve had the treatment.”

要点は以下のようになります。

◆微細な鍼が何本か置かれると、ペットはリラックスし始める。暖かさや、ファジーな感覚を経て、やがて眠気をもよおし、家に帰るとぐっすり眠る

◆体の動きが改善されると、以前できた活動は何でもできるようになる。最大の利点は、治療を受けた後、動物たちがみんな幸せそうになること

ペットが喜ぶなら、うちのペットにも鍼灸治療を受けさせたいと考えますよね。

 
日本でも、自分のペットにはぜひ鍼灸治療を、と希望する飼い主が増えるかもしれません。

ただイギリスと同様に、日本でもペットに鍼灸治療となると、獣医の資格が必要となります。

当サイトには「はり・きゅう」の基礎知識をわかりやすく解説した「鍼灸FACT BOOK」を掲載しています。こちらもご覧ください。

 ⇒ 鍼灸 FACT BOOK

 
今回の記事の詳細については、MIRROR ONLINE(デイリー・ミラー)のサイトをご参照ください。

◆MIRROR ONLINE – Could acupuncture be the new miracle cure for your PET’s aches and pains?
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/could-acupuncture-new-miracle-cure-8862901

 
neko4a

 


 


スポンサーリンク






 

コメントを残す